仏像彫刻と教室について

仏像彫刻教室の月謝はいくら?材料代は?

一ヶ月でいくらぐらいの月謝がかかるのか。 私の通っている仏像彫刻の教室は、月3回で、一ヶ月7000円です。材料代は別となります。 なにを彫るかによって材料代は違ってきます。 ある程度形づくってある材料というのは、たとえば...
仏像彫刻と教室について

仏像彫刻を始めたきっかけはボケ防止のため

私が仏像彫刻をはじめたきっかけは、定年後これから老人になっていくことでボケるかもしれないと思ったからです。 ボケ防止のために仏像彫刻をはじめました。 水彩画とか習字とか他にも趣味、ボケ防止になるのをやったけれど、仏像彫刻が一番...
仏像彫刻と教室について

仏像を彫るのにかかる時間がどれくらいなのか?

これから仏像を彫る趣味を始めたいと考えている方は、仏像って一体彫るのに、どれくらいの時間がかかるものなんだろうかと思ったことはありませんか? 言ってしまえば、どれだけの時間がかかるかは、人それぞれで、熟達の度合いによります。初心者は...
仏像彫刻と教室について

彫刻教室の発表会(展覧会)をやっていたので観てきました。

仏像彫刻の展覧会というか発表会がやっていたので、見に行ってきました。 上手な人から、これはまだまだだなっていう方のまで幅広く展示されていて、彫刻の勉強になりました。 こうした発表会みたいなイベントは、全国でやっていると思うので...
仏像彫刻と教室について

手彫りの仏像の魅力とは?機械彫りとは味わいが違う。

機械彫りと手で自分で彫る仏像とは、味わいがぜんぜん違います。 手彫りだと、削った彫刻刀の跡などが残ります。そういった削った跡なんかが味わいがあり、すごくいいです。 機械で彫ったのだと、石を彫ったような感じになる。機械彫りは、す...
仏像彫刻と教室について

初心者の私が仏像を彫れるようになるまでの道のりは、こんな感じでした。

最初は、本とかで見るような木彫りの仏像は、全然できないと思っていました。仏像彫刻教室の先生が教えてくれると思って、それでできるかもって考えました。仏像彫刻の趣味は、はっきり言いますと、教室の先生に頼っています。彫り方などの具体的な仏像彫刻...
仏像彫刻と教室について

自宅で仏像彫刻をするときにあったほうがよい道具は

ハイス鋼(こう)彫刻刀やヤスイコウという名称の彫刻刀があります。この仏像を彫る用の彫刻刀を、最初は数本揃えるところから始めるといいでしょう。私の場合は、6本でした。 鉛筆トースカン(とうすかん)というサイズを測る道具があります。これ...
仏像彫刻と教室について

光背の彫刻をしてみました。

こういうふうに光背を彫ってみました。 光背を彫るのは、私の感想だと、かなり難しいかったです。 変なところを切ってしまったりなどのことがあります。 光背を彫るときのコツとして個人的に思うのは、切れのよい彫刻刀を使っ...
仏像彫刻と教室について

まずは自宅で仏像彫刻を始めませんか?入門セットのご案内。

仏像彫刻の趣味をはじめてみたい!・・・でも、 どんな道具を揃えればいいのか?教室に通うのは、ちょっとはずかしい、時間がとれない と、なかなか一歩を踏み出すことができない… そんなあなたには、自宅ですぐに仏像彫刻を開始する...
仏像彫刻と教室について

70歳過ぎてもできる趣味。お金がかかります。

10数年、仏像彫刻をしている人もいます。。70歳過ぎても仏像彫刻をしている人もいます。 最初は、仏像を眺めるだけだったけれど、今は自分で彫った仏像を見ているそうです。 買ったきた仏像を眺めるよりも、自分で彫った仏像を見るほうが...