仏像彫刻は70歳過ぎてもできる趣味ですが、お金がかかります。教室に通うとさらに。

元気なご老人 仏像彫刻と教室について

仏像彫刻の趣味って高齢者でもできるかな。
お金かかるのかな。

という人のために仏像彫刻教室に通っていた私が、高齢者でもできるのか、どんなところでお金がかかるのか紹介します。

70歳すぎても仏像彫刻を趣味にしてる人は実際にいます。

私が知っている人のなかには、70歳過ぎても仏像彫刻をしている人がいます。

その70歳過ぎている人は、最初は彫刻はせずに仏像を見るだけだったそう。

しかし仏像彫刻を始めて、今では自分が彫って完成させた仏像を見ているんだそうです。

お店で販売されてる完成済みの仏像を買ってきて、それを鑑賞するよりも、自分で彫って完成させた仏像を見るほうが達成感があって良いとのこと。

70歳過ぎた高齢の方でも、こうしてちゃんと仏像を彫って完成させて達成感を味わうことができていらっしゃいます。

仏像彫刻に興味あるけれど、もう年だし止めとこう…。

と年齢を理由に仏像彫刻を始めていない人は、もったいないですよ。

年齢を重ねるほど新しいことを始めるのは面倒になったりしますよね。

でも、こうして70歳すぎた方でも、ちゃんと仏像を彫って完成させたという達成感を味わうことができています。

10数年、仏像彫刻をしている人もいます。

仏像彫刻は高齢でもできますが長年続けることができる趣味でもりますよね。

仏像彫刻は教室の月謝代とか材料代などお金がかかる。

  • 仏像彫刻教室に通う場合は月謝代
  • 仏像を彫るための木材(材料)費
  • 彫刻刀など道具類をそろえる初期費用

などなど、仏像彫刻を趣味とする場合けっこうお金がかかりますね。

仏像彫刻は、習字とか水彩画よりはお金がかかる趣味になってしまいます。

習字とか水彩画のほうが安く済むのではないでしょうか。

仏像彫刻よりは水彩画とか習字のカルチャーセンターのほうが、受講料やもろもろ含めて安いと思います。

仏像彫刻は材料代もあるし教室代も払うので、けっこうお金はかかると思っておいたほうがいいですね。

仏像彫刻教室に通っている場合、お中元・お歳暮などでお金がかかる場合もあり。

仏像彫刻教室によっては、仏像彫刻の先生にお中元お歳暮を出すっていう習慣があるところもあるようです。

年配の方々が多い趣味の教室では、そういった昔ながらの「お世話になっております。」という感謝の気持ちを表す習慣がなされていることが、けっこうあるのでしょう。

教室の月謝料金以外にも、そうしたお中元やお歳暮でお金がかかっているという人もいるんじゃないでしょうか。

「月謝代払ってるんだし先生にお中元やお歳暮を出す必要はない。」

と思ってても、

他の生徒さんはお中元やお歳暮してるのに私だけ出してない・・・

なんてことになると、

「なんだか気まずくなりお中元やお歳暮を出すことにした」

ということになってしまう可能性はありそうですね。

「仏像彫刻は70歳過ぎてもできる趣味ですが、お金がかかります。」まとめ

ということで、仏像彫刻は高齢になってもできることやお金がかかることについてでした。

まとめると、

  • 70歳を過ぎた人でも仏像彫刻を趣味にしている人はいる。
  • 仏像彫刻は教室の月謝代とか材料代などお金がかかる。
  • お中元・お歳暮などでお金がかかるケースがあるらしい。

といったところです。


仏像彫刻を始めてみたいけれど、

  • 道具や材料をそろえるのが大変そう。
  • 仏像彫刻教室に通うことにしても挫折しそう。

という方は、まずは自宅で仏像彫刻を始めるのがオススメです。

彫刻刀も木の材料など仏像彫刻を始めるために必要な物がすべてそろっいて、仏師が彫り方を教えてくれるDVDもついている仏像クラフトキットがあります。

くわしくは、こちらの「【DVDつき】仏像彫刻入門セット~僅か1週間で仏像が彫れる~仏像クラフトキット」の紹介記事をご覧ください。

コメント