仏像を彫るのにかかる時間がどれくらいなのか?

時計 仏像彫刻と教室について

これから仏像を彫る趣味を始めたいと考えている方は、仏像って一体彫るのに、どれくらいの時間がかかるものなんだろうかと思ったことはありませんか?

言ってしまえば、どれだけの時間がかかるかは、人それぞれで、熟達の度合いによります。初心者は時間がかかるし、上級者は、初心者よりは時間をかけずに仏像を完成させることができるでしょう。

私の場合、一ヶ月に3回仏像教室に通っている状態で
大黒さんは一ヶ月

大黒さん

釈迦如来は3ヶ月

釈迦如来

おまけ
「大黒さん3体」

地蔵菩薩の頭だけで5回教室に行くので彫ってたのと、家で彫ってたのをあわせて完成しました。

仏像教室で彫っている時間と家で仏像を彫っている時間もあわせてですね。3ヶ月もかかるものなのかって、驚かれているかたもいらっしゃるかもしれません。

でも、それだけ彫る楽しみがあると考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

 
まず最初に元になる木をもらって、そこから削りはじめます。元になる木は、まだ四角いまんまの木です。

元になる木

仏像を一体彫るのに、初心者だと、だいたい3ヶ月ぐらいの期間がかかると思っておくとよいのではないでしょうか。

先生は、生徒が仏像を彫っているところを指導していきます。

だいたい、これぐらいでいいだろうっていうとこで「完成」とする。初心者なんで、まあこれぐらいでいいだろうっていう感じでおまけをしてくれるわけです。

ちなみに、教室の先生が彫った仏像は、私が彫ったものとはぜんぜん「完成」の度合いが違います^-^

仏像彫刻の先生が生徒にどのように指導するのか一例を以下のページで紹介しています。

一日一時間一週間で完成の簡単仏像彫刻入門キットで、まずは始めませんか?

仏像彫刻を始めてみたい、でも・・・

という人は以下の仏像彫刻キットから始めてみましょう。

スポンサーリンク

コメント