手彫り(木彫り)の仏像彫刻の魅力は味わい・気軽・達成感の3つ。機械彫りとは違う。

手 仏像彫刻と教室について

手彫りでする仏像彫刻の魅力って、どんなところがあるのかな。

という人のために手彫りで仏像彫刻をしている私が、その魅力をお伝えします。

この記事を読んでいただくと、自分で仏像を手彫りで彫る良さを分かっていただけるかと思います。

ですので、より「仏像彫刻をやってみよう。」となっていただけやすくなりますよ。

手彫りだと味わいがある。

機械彫りと手で自分で彫る仏像とは、味わいがぜんぜん違います。

手彫りだと、削った彫刻刀の跡などが残ります。

そういった削った跡なんかが味わいがあり、すごくいいです。

機械で彫ったのだと、石を彫ったような感じになりますね。

機械彫りは、すごくなめらかなんですが。

木彫りは細かく彫ることができるのと、家で気軽にできるのが良いところ。

仏像には木と石があるけれど、なんで私は木彫りの仏像彫刻を選んだのかといいますと、
木だと細かいところまで彫ることができるからです。

石だと難しいだろうと考えました。

石で彫ろうとは、まず思わなかったです。

木彫りだと家でもできます。

石屋で石を切り出して、それで仏像を削るなんて気軽に家ではできないのではないでしょうか。

ノミでトンカチトンカチとは、ちょっと想像しにくかったです。

近所迷惑にもなりそうですしね。

石だったら機械彫りとなるんでしょうね。

自分で手彫りした仏像のほうが、はるかに味わい深い。

仏像が好きで店で購入できる仏像を買ってきて家に置いて鑑賞していた人が、

「そうだ、自分で仏像を彫ってみよう。」

と思い立ち自分で仏像を彫って完成させて鑑賞していると、

店で買ってきた仏像よりも、自分で彫った仏像のほうが良かったということがあるんだそうですよ。

お店に販売しているような出来上がった仏像ではなく、自分の手で彫った仏像のほうが、はるかに味わいがあるということなんでしょうね。

自分で手彫りして完成させた仏像は達成感があって愛着が持てる。

↓私が手彫りで彫った仏像です。

手彫りの仏像

こういう仏像を彫れるということに達成感がもてるようになりました。

ここのところが、手彫りの仏像の魅力のひとつでしょう。

自分で彫ったっていう達成感のある仏像だからこそ、愛着が湧くのでしょうね。

仏像彫刻を始めてみたいけれど、

  • 道具や材料をそろえるのが大変そう。
  • 仏像彫刻教室に通うことにしても挫折しそう。

という方は、まずは自宅で仏像彫刻を始めるのがオススメです。

彫刻刀も木の材料など仏像彫刻を始めるために必要な物がすべてそろっいて、仏師が彫り方を教えてくれるDVDもついている仏像クラフトキットがあります。

くわしくは、こちらの「【DVDつき】仏像彫刻入門セット~僅か1週間で仏像が彫れる~仏像クラフトキット」の紹介記事をご覧ください。

コメント